オカノ

オカノ

FLOOR
B1F
CATEGORY
ファッション
TEL
092-283-8111
URL
http://okano1897.jp
BRAND
オカノ(センネンコウボウ / アワイ / ブイチロウ)
2017年4月20日より千年工房は、OKANO 博多リバレイン店 に名称変更いたしました。
1897年に創業。日本最古の禅寺や密教寺院の袈裟制作、皇室献上衣装も手がける着物プロダクション。職人の技と芸術を融合させ、「風と暮らす」をテーマに、着物・スカーフ・ネクタイ・バッグなど制作しています。
博多リバレイン店では、博多織も多く取り揃えております。

Facebook⇒https://www.facebook.com/okano1897/

SHOP NEWS
ショップニュース

  • 献上博多そうめん

    献上博多そうめん
    雑貨

    神崎素麺とのコラボレーション商品「献上博多そうめん」の販売を期間限定でいたします。
    伝統工芸品・博多織は、鎌倉時代に中国(宋)から素麺・饅頭とともに伝来したとされています。
    この度、素麺文化とともに博多織の献上柄(独鈷華皿文様)の意味を伝えるために、博多様織元「OKANO」と神埼そうめん「井上製麺」のコラボレーションにより「献上博多そうめん」が誕生しました。
    平安時代より宮中では七夕のときに素麺の原型とされる索餅(さくへい)を無病息災のために備えられたという記述があります。
    また、七夕は棚機とも書くように乞巧奠(きこうでん)という祭が基とされ、機織をはじめ学芸の上達を願う儀式でもありました。機織に使う絹糸は、素麺の様に見えるので、素麺を食べる風習が残ったともされています。
    献上博多織の伝統的文様である献上柄は、仏具である独鈷と華皿を元にしています。
    独鈷は厄除、華皿は浄化の作用があるパワーデザインです。
    「献上博多そうめん」により献上柄の本来の意味が広まり、食した人々の無病息災と学芸上達が成就することを願います。
    期間・数量限定ですので、是非お早めにご来店ください。

    【商品名】献上博多そうめん
    【販売期間】7月25日(木)~8月31日(土)
    【価格】1袋734円(税込)・木箱(5袋入)4,968円(税込)

RIVERCUL NEWS
リバカルニュース

  • 円純庵先生のきもの学(令和のお話し)

    円純庵先生のきもの学(令和のお話し)

    円純庵先生のきもの学 〜令和の話〜
    今回のテーマは、「新元号の令和のお話」です。
    人気講座のためお早めのご予約をおススメします。

    【日時】9月1日(日)15:00~16:30(約90分)
    【参加費】無料
    【定員】15名様・要予約
    【申込締切】8月30日(金)

    [お問い合わせ]
    OKANO
    TEL:092-283-8111